トップページへ戻る | ページ現在地:ご出産内祝

ご出産内祝

画像をクリックすると、拡大表示されます。

 
包装紙をお選び下さい(無料)

包装紙をお選び下さい

包装紙をお選び下さい(無料):6色からお選びいただけます。
 
のし紙を選びます(無料)

のし紙

のし紙を選びます(無料):のし紙と文字は自由に入れ替えられます。
 
命名札カードを選びます(無料1枚〜)

命名札カード

命名札カードを選びます(無料1枚〜):全ての命名札に生年月日をお入れできます。 姓と名は一体のものです。


※499円以下の商品は100円が必要になります。
※写真入りのタイプでは999円以下の商品は100円が必要になります。

 
命名札の書体を選びます(無料)

命名札の書体を選びます(無料)
 
メッセージカードを選びます(無料1枚〜)


※999円以下の商品には封筒はつきません。499円以下の商品は100円が必要になります。
※写真入りのタイプでは999円以下の商品には100円が必要になります。

挨拶カードを選びます(無料1枚〜):文面をお決めください。文面はどのカードにもご自由に入れ替えできます。ご自身で考えられた文章をお入れする事もできます。
 
無料ギフトカタログ請求はこちら
 
ベルならではのサービス

自宅や職場へお届け致します。(無料)

 

オリジナルキャメルスィーツ

 
プレゼント!

1万円以上ご利用のお客様に「書道師範の手書き命名紙」をプレゼント!

 

ベルからのお祝いプレゼント

 

昔から、 男の子は生後31日目、 女の子は33日目に 神社にお参りし、氏子の一員として 認めてもらう「お宮参り」という 習わしがあります。出産祝いをいただいた人には、「お宮参り」が済んだ頃にお返しを贈ります。

のし紙の表書きは「内祝」とし、下には姓を書き、命名札にフルネームで書きましょう。略式でのしの下に名前を書くこともありますが、この世に生を受けて最初に名前をお披露目する訳ですから正式な命名札に書きましょう。
内祝いの品としては、すぐに使ってなくなる物でなく、記念に残るような物を選びます。最近はいただいた金額の半額程度を目安に家庭用品などをお返しする方が多いようです。
なお、出産時にお世話になった医師や看護婦さんには、退院時にきちんと挨拶し、「御礼」と表書きした菓子折りなどを贈るとよいでしょう。

 
無料ギフトカタログ請求はこちら
 

ページの先頭へ